Expanded Small / PANASONIC DESIGN展

NRR2019164672_00-thumb-2000x1425-5702894.jpg

{果たして}不動産ではない動産の家と住まうことはできるか?

毎年開催されている【Panasonic Design展】。
今回のテーマは「Expanded small - 豊かさを拡げる2030年」で、2030年の住宅・コミュニティとなるかもしれない「動産」のアイディアを展示されました。
私たちは、プロトタイプを支える2030年の世界観の設定、ならびに各種サービスのアイデアの考案部分で協力させていただきました。

 

プロジェクトのスタート
昨年よりも早くお声掛けをいただき、チーム全体が集まるアイディエーションのワークショップから参加させていただきました。
ワークショップ前のインプットトークとアイディエーションを担当させていただき、関連する事例のリサーチと未来の兆しを発表。
それと同時に、私たちのレポートである「ゆらぐ人」についてご説明をさせていただきました。

その後、アイディアを深めていくにあたり、コンセプトモデルが対象とするオーディエンスを定義しペルソナを作成。
実際にその製品が使われる時に必要となるサービスのアイディアを複数考案しました。

 

私たちの役割
・チームのワークショップでのインプット、アイディエーション参加
・インプットに関わるリサーチ(住宅/コミュニティ関連)
・2030年の背景設定、オーディエンスの定義、ペルソナの作成
・サービスアイデア考案

MEDIA


panasonic_image.jpg