"住宅に関しての未来の価値変化”についての調査・分析

futureofhousing.jpg

{果たして}家族の形が変化した時に家の役割は今のままなのか?

住宅メーカーの今後の商品開発指針を作る際に、どのような価値観の変化を読むべきか?
大手シンクタンクのレポートとは違った「社内で議論が広がるようなレポート」を依頼いただきました。
私たちの方からは、2040〜2050年においての”家”にまつわる価値観の変化を3つのテーマにわけ、仮説の構築と議論のポイントとなる軸を示したリサーチペーパーを作成しました。

私たちが担当したこと
・私たちのレポートである「ゆらぐ人」のレクチャー
・社会の兆しに関しての調査
・事例から見る未来のライフスタイルの兆しの報告
・3つのテーマに関しての「ゆらぎ」の仮説と潜在ニーズの定義
・未来のユーザーが求める商品アイデアの考案
・それぞれの未来像/フィクションストーリーの構築
・議論のポイントの抽出

ResarchYOKO SAKAMOTO