皆様、ご無沙汰しております。未来予報株式会社の代表の曽我です。

無事3期目を終えることができ、未来予報は今年から新たな挑戦をいくつか始めます。

まずその一つ目として、2019年6月よりSXSW Japan Officeとしての活動をはじめます。音楽・映画・ITだけの業界にかかわらず、未来に向けて考えを持ちながら世界にそれを提示していく日本のイノベーターの方や、彼らをサポートする方にとって、SXSWが最高の場であるということを今まで以上に認知いただけるよう精一杯頑張りたいと思います。

引き続き、いえ今まで以上に”未来の予報”は発信していきたいので、さらなる違う挑戦も始める予定です。

詳しくはこの夏に発表できればと思いますが、未来予報(株)は正式名称として残しながらも、英語名であるVISIONGRAPH Inc.を正式略称としてこれからは使用していきます。

随時パートナーの皆さまにはご連絡していきますが、今しばらくおまちくださいませ。

ご不明点、SXSWに関してのお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームよりお願いいたします。

今後とも未来予報(株)、あらためVISIONGRAPH Inc.をどうぞ宜しくお願い致します!