毎年様々な領域の注目すべき人たちがKEYNOTE講演を行います。
SXSW2019はどんな顔ぶれでしょうか。全12のKEYNOTEを前後編で紹介します。

目次:
▶︎ ブロックチェーンはWeb3.0をつくるか?イーサリアムの共同創業者が登場!
▶︎ 人気バンドの女性ボーカル2人が、世代を超えて「公平性」の未来を議論
▶︎ 信用できないSNSの真相を、初期のメンターが歴史とともに振り返る
▶︎ NETFLIXと包括契約を結んだ人気女性脚本家
▶︎ テック界の切り込み隊長 果たして誰に斬りこむの?
▶︎ マルチタレントな才女 オリビア・ワイルドの原動力、そして見据える未来とは?



ブロックチェーンはWeb3.0をつくるか?イーサリアムの共同創業者が登場!

■Interactive Keynote: Joseph Lubin
3/14 15:30-16:30
https://schedule.sxsw.com/2019/events/PP101146

2018年にJOSEPHが行ったセッション

Joseph Lubin氏はイーサリアムの共同創業者で、ブロックチェーン技術を用いた分散型アプリケーション開発企業であるConsenSysの創業者です。Joseph氏はプリンストン大学を電気工学とコンピューターサイエンスの優等で卒業し、自動可動ロボット・マシンビジョン・人工神経回路を専門とするRobotics LabとVision Applications, Incにて研究者として働いていました。その後はジャマイカへ移住し音楽業界に携わりいくつかのプロジェクトに取り組んみ、2年間の音楽プロジェクトののちにEthereum Projectを立ち上げイーサリアム開発に携わり、2014年から新たにConsenSysを立ち上げ現在に至ります。 イーサリアム、ブロックチェーンがいかに世界を変えていくのか?WEB3.0の未来について議論します。

人気バンドの女性ボーカル2人が、世代を超えて「公平性」の未来を議論する

■Music Keynotes: Shirley Manson & Lauren Mayberry with Puja Patel
3/14 11:00-12:00
https://schedule.sxsw.com/2019/events/PP101146

日本でも人気のバンドGarbageのシャーリー・マンソンとCHVRCHESのローレン・メイベリーが基調講演に登壇します。女性問題をはじめ、さざまな不正・不公平に対して強いメッセージを発してきたバンドの女性ボーカル2人が、世代を超えてその創造性の原点や、男性優位な業界の現状、WEB上での女性ハラスメント、そしてこれから権利を獲得していく考えについて議論します。

信用できないSNS・Facebookの真相を、初期のメンターが歴史とともに振り返る

■Interactive Keynote: Roger McNamee with Nicholas Thompson
3/10 14:00-15:00
https://schedule.sxsw.com/2019/events/PP103031

著名なベンチャーキャピタリスト・ロジャー・マクナミー。現在ではメディアとテクノロジーの共通部分に焦点をあてた新たなファンドを立ち上げました。インターネット上の倫理問題についても、Googleのデザイン倫理家のトリスタン・ハリスとともにプロジェクトを開催しています。

彼はもともとフェイスブックのザッカーバーグの初期メンターも務めていました。そんな彼が最近発売した書籍「Zucked: Waking Up to the Facebook Catastrophe」はとても過激な内容です。もともとオープンな世界を目指していたFacebookがどのように民主主義を弱め、社会の混乱を招く存在になってきたか。前述のインスタグラムファウンダー達のKEYONOTEともに、デジタルプラットフォームが信頼ができなくなってきた時代に必要な新たな視座を与えてくれるでしょう。


NETFLIXと包括契約を結んだ人気女性脚本家、次に取り組みたいテーマはなんですか?

■Film Keynote: Marti Noxon
3/9 11:00-12:00
https://schedule.sxsw.com/2019/events/PP101124

エミー賞候補にも選ばれ、様々なテレビ番組の脚本を手がけるマーティ・ノクソン。UnREAL、グレイス・アナトミー、Gleeなど、リアリティのあるキャラクター演出とストレートなメッセージ性を持った作品、特に女性の気持ちを表現することを得意としています。自身が監督にもなった映画「心のカルテ」は2017年のサンダンス映画祭で注目が集まり、すぐにNetflixに買い付けされました。その後、彼女はNETFLIXと複数年の包括契約を結びます。これからどんな作品をNETFLIXとともに仕掛け、映像で社会に対してどのようなメッセージを提案しようとしているでしょうか。

テック界の切り込み隊長:SXSW殿堂入りのカーラさん、果たして誰に斬りこむの?

■Interactive Keynote: Kara Swisher with Special Guest
DATE TBA
https://schedule.sxsw.com/2019/events/PP103103

テクノロジージャーナリストとしてファンが多いカーラ・スウィッシャー。現在ではVOX のテクノロジーメディアReCodeの編集長です。2017年のSXSWではインタラクティブイノベーションアワードのHall of Fameに選ばれました。パートナーのミーガン・スミスともあわせて非常にSXSWらしい人だなと思っています。

そして今回はシークレットゲストを招いての基調講演です!果たして誰を呼ぶのか…ザッカーバーグ?イーロンマスク?それとも…?妄想は広がるばかりです。

マルチタレントな才女 オリビア・ワイルドの原動力、そして見据える未来とは?

■Film Keynote: Olivia Wilde
3/11 11:00-12:00
https://schedule.sxsw.com/2019/events/PP102633

ガール・ネクスト・ドアー、トロン・レガシーなどに出演した女優 オリビア・ワイルド。女優業に留まらず、プロデュース側にまわったり、監督業でレッドホットチリペッパーズのPVなども手がけています。同時に彼女はアクティビストとしての一面も持っています。政治や貧困問題、女性問題など様々な問題に取り組んでいます。

若いながらもこのように様々な顔を持ちながら活動する彼女からパワーと刺激をもらえそうです。


未来予報株式会社

未来像<HOPE>をつくる専門会社。大手メーカーやスタートアップとともに、リサーチに基づく未来のストーリーやビジュアルを作り出している。日本唯一のSXSW公式コンサルタント。
10年後の働き方』(インプレス社)を発売。培養肉マイスター、バイオ衣装デザイナー、3Dプリント建築家など、世界で実際に進められているプロジェクトから、50の未来の職業を提示した。Amazon情報・コンピュータ産業カテゴリーでベストセラーを獲得。その活動がBRUTUSやAXIS、WIREDなどメディアに取り上げられている。虎ノ門ヒルズ・六本木ヒルズ、日本財団ソーシャルイノベーションフォーラムなど講演活動多数。

お問い合わせはコチラから

Facebookページもフォローお待ちしています!