2018年9月28日、未来予報株式会社は2周年を迎えることができました。

この2年間あっという間ではありましたが、私たちにも沢山の変化がありました。これからも変わらず変化をしていきます。

特に3期目はDIVE DIVE DIVEという標語と共に、新たな領域に飛び込む1年にしていきたいと思っています。

設立記念日当日には早速空を飛んできました!空を飛ぶのはなかなか難しいということを改めて実感しています。

活動当初から2名体制で進めていた未来予報ですが、今までグローバルの仕事をサポートしてくれていたパートナーのAya Porterを役員として正式に迎え入れ、新しいインターンも2名参加し、5名体制で新しい未来予報を作りあげるDIVEに挑んでいきます。

どんなDIVEか?

私たちの仕事の7割は企業の研究所や新規事業部に対してのコンサルティングビジネスです。莫大なる情報量の未来像を元に、クライアントと問答し続けながら、自ら作りたい未来への哲学を形作っていくのが私たちの職能です。

そんな私たちは、新しい事業を考えています。
この6年間、5000以上ものイノベーターのヴィジョンから様々な未来像を作り上げてきました。
これからの10年間、家族のあり方をはじめ、働き方・生き方自体が大きく変わってくると肌で感じています。
人生100年時代と言われ、大人でさえ自分の生き方に翻弄されている時代において、私たちが持続可能性を持った社会へと導けることは何だろうか?と考えるようになりました。

なぜ・なぜ と根本を考えていくと、そこには子ども達の顔が思い浮かびます。私たちは、子ども達が生き生きと・自信を持って、自分の好きな未来像を自由に作れる世界になれば、もっとこの世の中は良くなる。何より、もっと楽しくなると確信しています。
詳細は追って発表させていただきますが、そんな想いを持って3期目も頑張っていきますので、応援いただけると嬉しいです。

DIVERS :  新メンバー紹介

  • Aya Kamakura Porter  (取締役)
    アメリカテキサス州オースティン在住。2人の子どもを持ちながら、テキサス州立大学大学院高等教育研究科を修了。テキサス大学のインターナショナルオフィスやオースティン・ジャパンコミュニティでのコミュニティマネジメントの経験から、人種や性差を越えたクロスカルチャーへの理解やコミュニケーションスキルを持つ。2018年9月28日より未来予報株式会社 取締役に就任。
  • Yuki Toryudani (インターン)
    富山県に住みながら、法政大学経済学部通信課程に在学中。私立高校での長期インターンをきっかけに、様々なベンチャー企業や地方にてインターンに取り組む。ビジネス書から小説まで、様々なジャンルの本を読んで現在・未来の社会を分析。
  • Yuta Saito(インターン)
    ロンドン大学シティ校にて経済を学ぶ。高校時代より単身渡米し、海外の文化に触れる。イスラエルのスタートアップ支援や通信系研究所での脳科学研究のインターンなど幅広く活動。趣味は読書で脳科学からS.F.小説から様々な未来像を摂取している。