akqa

ad

広告の変化:”卒広告”までの短い道のり

その変化は、2011年、広告クリエイティブの象徴であるカンヌ国際広告祭が"広告"の名を捨て去ったことをきっかけに、驚くべきスピードで現れ始めました。翌2012年のカンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルを制したのは、アメリカのデジタルエージェンシーAKQAによる『NIKE+ FU...