未来予報研究会がこれまで参加して得たノウハウをお伝えしていきます!参考にしていただければ幸いです。SXSWにはじめて参加するという方必見。まずは最低限これらを準備していきましょう。

1. SXSWバッジ | 早めに買うほどお得!

どのタイプを買うか?

SXSWで行われる公式セッション、ミートアップ、ワークショップのほとんどがバッジを持っていないと参加できません。ですので一般参加で行く場合は購入しておいた方が楽しめます。(無料で入れるイベントももちろんあります!)

大きく分けて3種類あるので自分のプランに合わせて買ってください。

十分な予算とスケジュールがあるならPlatinum Badge(プラチナバッジ)!

  • Interactive, Film, Musicの3つのカンファレンスとフェスに参加可能
  • 全10日間(3/13-22)有効
  • 3部門のキーノート、セッション、ワークショップ、メンターセッション、ピッチ、スクリーニング、ショーケースへの参加
  • FilmとInteractiveのアワード、プレパーティ、クロージングパーティへの参加
  • ホテルの優先予約
  • カンファレンス・フェスティバル会場内のシャトルバス乗車
  • Music(ショーケース)とFilm(映画上映)のエクスプレスパス
  • クロージングイベントのBBQとソフトボール大会への参加
  • Music(ショーケース/ライブ)の優先入場 …など



インタラクティブも見ながらインディーズ映画も楽しみたいならGold Badge(ゴールドバッジ)!

  • Interactive, Filmの2つのカンファレンスとフェスに参加可能
  • Film上映期間が終わる3/21まで有効
  • FilmとInteractiveのキーノート、セッション、ワークショップ、ピッチ、スクリーニングへの参加
  • FilmとInteractiveのアワード、プレパーティ、クロージングパーティへの参加
  • FilmとInteractiveの会場内のシャトルバス乗車
  • Film(映画上映)のエクスプレスパス
  • 卓球大会への参加 …など


目的を絞っていく、なるべく予算を抑えたい、スケジュールがあまりない!という方は各カンファレンスのバッジを!

  • 各カンファレンスとフェスに参加可能
  • Interactive(3/13-17), Film(3/13-21), Music(3/17-22) ※期間が違うのでご注意
  • 各部門のキーノート、セッション、ワークショップ、ピッチ、スクリーニングへの参加
  • 各部門のアワード、プレパーティ、クロージングパーティへの参加
  • 各部門のカンファレンス・フェスティバル会場内シャトルバス乗車

買うならお早めに!

11/21まで 2015/1/16まで 2/13まで 当日


Platinum Badge

$1495 $1575 $1645 $1745


Gold Badge


$1225
$1295 $1395 $1495


Music Badge

$725 $750 $795 $895


Film Badge

$575 $625 $650 $695


Interactive Badge

$1025 $1095 $1195 $1295

期間が区切ってあり、それを過ぎると30ドルから80ドルほどの間隔で値上がりしていきます。行くと決めたら早めに購入するに越したことはないです。
プラチナだと色んな特典もついているのですが、現地ではたくさん過ぎるほど見るもの体験するものがあり、やはり全部は回りきれない現実と、日程が十分確保できない場合は、宝の持ち腐れになってしまうケースも。自分に合ったバッジを買いましょう!


2. ホテル | Airbnbという手もあり!

なるべく会場近くで見つける

[coll_gmap latitude=”30.263678″ longitude=”-97.739668″ zoom=”15″ message=”オースティンコンベンションセンターここが中心地!”]
カンファレンスの中心はオースティンコンベンションセンターです。ここが聖地!
ここを拠点として半径2km圏内のホテルやバー、レストラン、空き地がお祭り騒ぎになっているとイメージしてください。(上の地図がだいたい2km圏内です)会場内、会場間の移動手段については別途まとめますが、まずは重要なホテルについてです。

私たちがこれまで経験してきて宿泊について優先することをひとことでまとめると、

中心地にどれだけ近いかが命!

です。

上記のバッジを購入するとSXSW公式のホテル予約ページへ進むことができます。この期間中ほとんどのホテルが公式予約ページでのみ予約を受け付けています。一部旅行代理店やExpediaで予約することもできますが、よく見るとオースティンの隣町だったりすることもあるのでご注意ください。
ホテルのエリアは大きく分けて3つ。

  1. ダウンタウンエリア(コンベンションセンターから1~2km)
    朝はPC持ちで夜のパーティはPCフリーなど予定が組めて気持ちにゆとりが!
  2. がんばれば徒歩で通えるエリア(コンベンションセンターから2~3km)
    徒歩30~40分、急な気候変動や仮眠をとりたいときにリカバリーできる範囲!
  3. 絶対に車かバスエリア(空港エリアと北部・南部エリア)
    有料のシャトルバスで15分~1時間、道路が混んでいると1時間かかることも!

朝から晩まで毎日ぎっしりスケジュールが埋まります。疲れた体を癒そうと帰ろうとすると、ホテルへ移動するためのシャトルバス(有料)が長蛇の列なのです。これは気持ち的にもがっくりしてしまいます。体調管理の面も考えると早めに近くのホテルを確保しましょう!
3番の遠いエリアの場合は現地で車を借りて移動することも検討された方がいいかもしれません。

参考までに1泊2~4万がこの時期のホテルの相場です。○○○ inのようなモーテルが200ドル前後、ヒルトンやマリオットが400ドル前後です。期間中はバブル値段となりますので部屋はシェアした方がお祭り感もあっておすすめです!



Airbnbで家を丸ごと借りる

アメリカンハウス
こんな感じの家が並んでいる!未来予報研究会も借りてみたいです

宿泊についてのもう一つの手段はやはりAirbnbです。この期間は地元オースティンのみなさんが結構自宅を貸し出しています。
一棟丸々貸し出している場合が多いので、複数人で行かれる場合はこちらを利用するのも手だと思います。
近年はこちらも価格が高騰していまして、部屋数にもよりますが1泊8~20万ほどです。場所的には上記ホテルエリアの3番よりはずっと近いところを確保できそうです。家主さんが優しくて会場まで車で朝送ってくれた、とかAirbnbならではのエピソードを耳にします。逆にホテルではないので、お湯の出の具合だとか、電気の使用量などに制限があるかもしれないので、トラブルのないように家主さんとの事前やり取りはしっかりしましょう(基本英語です)!

⇒Airbnbでオースティンの宿泊を探してみる!

私たちはオースティンの街を探索するのが好きなのですが、コンベンションセンターの南、コングレスアベニュー沿いをずっと歩いていくと、都市的なダウンタウンエリアから急に“アメリカだー!!”というちょっとドラマに出てきそうなアメリカンハウスが並んでいるエリアに辿り着きます。その辺りも貸し出しているようなので、泊まってみたいなーと憧れを抱いております。

オースティンの住宅街
遠景に見える高い建物がダウンタウンエリア。この辺はお祭り騒ぎがあまり聞こえなくて静かです




3. 飛行機 | 時間に余裕があるならぜひ前のりを!

バッジも買って、宿泊も決まって一安心したら、オースティンまでですね。
テキサス州の州都ではありますが、実は直行便はありません。なので、シカゴ、LA、ヒューストン、デトロイトなど経由していきます。経由地からは国内便なので小さめです。なので座席数も少なく、一気にオースティンに人が移動するので、こちらも早めの予約をした方がよいです。

経由地含めて上手に計画しよう!

私たちのおすすめは、1,2日前にオースティン入りし、コンベンションセンターでバッジを受け取り(スムーズな受け取りの仕方は別でご紹介します!)ダウンタウンを一度歩いて会場間の距離を体感し、一日のスケジュールを微調整するというやり方です。SXSWのスポンサー企業が出すテントやイベント会場をチェックして休憩スペースの目ぼしをつける、なんて余裕も出てきます。

予算としては13~20万ほどです。

オースチン・バーグストロム国際空港
オースチン・バーグストロム国際空港

準備は早いにこしたことはありません!SXSW2015でぜひよい出会いを!

未来予報研究会

————————————————————–

※宿泊エリアやリサーチなどご興味ありましたら、できる範囲でお答えしますー!
お問い合わせへ