ライゾマティクスの真鍋氏とQuosmoの徳井氏が手がけるイベント「2045」が、カンヌクリエイティブフェスティバルでも話題となった”LIFE PAINT by VOLVO”とコラボレーション!そのトークショー&デモに潜入させていただきました!

イベント「2045」とは?

「音楽を学習した人工知能は、人間を感動させる事ができるか?ネットワークを介して世界中のありとあらゆる音楽に自由にアクセスできるようになったとき、DJやVJといった表現はどう変わるのか?」をテーマに、実験的なパフォーマンスを実践し、音楽とテクノロジーの未来を考えるイベント。主催はライゾマティクスの真鍋さん、コズモの徳井さんが中心となっておこなわれています。
前回のイベントの様子はこちらの映像をぜひご覧ください。

LIFE PAINTとは?

昼間は無色透明で見えませんが、夜間など暗い場所でライトが当たると、このLIFE PAINTスプレーを吹きかけた部分が明るく光ります。
このLIFE PAINTは、2015年にイギリスで行われたボルボのプロモーションツール。新型7シーターSUV「XC90」の「歩行者・サイクリスト検知機能付オートブレーキシステム」が夜間検知も可能となったことからインスピレーションを得て、ボルボ・カーズUKにて企画され、広告代理店の「グレイ・ロンドン」、スウェーデンのスタートアップ企業「Albedo100」とのコラボレーションによってプロデュースされたものです。
2015年にカンヌ国際クリエイティブフェスティバルでも受賞し、話題になりました。

メディアアーティストのザック・リーバーマンも出演!

アルスエレクトロニカのゴールデンニカ賞をはじめ、数々の栄誉ある賞を受賞しているメディアアーティストであるザック・リーバーマンもパフォーマンスで出演。

フォトレポート:トークショー & インスタレーション