昨日、下記の内容にてプレスリリースを出させていただきました!
未来予報研究会は、未来をつくる日本人をこれからも応援していきます!!

2015年3/12 未来予報研究会 プレスリリース

——————
2015年3月12日(木)
報道関係各位
未来予報研究会(英名 VISIONGRAPH)

TwitterやFoursquareといった有名ITサービスを世に広めた世界的フェスティバル「SXSW(サウスバイサウスウエスト)」に挑戦する日本人の活動を国内外に向けて発信する、SXSWアジア事務局公認のウェブサイト「Japan Challenge@SXSW2015」
http://sxsw.miraiyoho.com/japan-challenge/

研究開発・コンテンツ制作を手掛ける任意団体、未来予報研究会(英名: VISIONGRAPH 所在地:東京都品川区、共同創業者:宮川麻衣子、曽我 浩太郎)は、2015年3月13日〜22日米国テキサス州オースティンで行われるSXSW(サウスバイサウスウエスト)に挑戦する日本の活動を発信するウェブサイト「Japan Challenge@SXSW2015」を公開しました。

【背景】

SXSWに関して日本語でまとまった情報が日本国内には少ないため、未来予報研究会では初のアジア事務局公認の日本語ウェブサイト「GO!SXSW2015ウェブサイト」を2014年秋に公開。
SXSWの情報を日本語で継続して配信し、国内にその名を浸透させてきました。
さらに、SXSWにおける日本の活動をまとめて国外に伝えるウェブサイトは今まで無かったため、アジア事務局を中心に、SXSWエヴァンジェリスト達や出展企業の方にご協力いただきながら制作しました。

【WEBサイトの概要】

TwitterやFoursquareといった有名ITサービスを世に広げるきっかけになった世界的フェスティバル「SXSW」に挑戦する日本人の活動を国内外に向けて発信する、SXSWアジア事務局公認のウェブサイト「Japan Challenge@SXSW2015」。
国内外のSXSWに興味を持っている起業家精神を溢れるビジネスパーソンや投資家に向けて情報を提供します。

【主な内容】

1. 日本のMakers / IoTのムーブメントを紹介するセッション「Japan Challenge」
2. 20 周年を迎える日本インディーズミュージックシーンのショーケース「Japan Nite」
3. 日本からSXSW2015出展団体をまとめた「Challenger」
4. SXSWにてPRを行う未来予報研究会のキックスタータープロジェクト
 「2025 – VISIONS of the future inventors in Japan」

【2つの特長】

1:今までに無かったSXSWへの日本の挑戦を国内外向けにまとめたアジア事務局公認ウェブサイト
2:世界最先端のテクノロジーを使ったビジネスプレイヤーをいち早く知ることができる

【今後の展望】

未来をつくる日本のスタートアップや研究者が思い描くビジョンを、ビジュアル化して伝えていくという、わかりやすくユニークな手法で国内外に発信する書籍「2025 – VISIONS of the future inventors in Japan」を2016年3月までに制作予定。
現在、キックスターターで資金を集めています。

——————