9月28日は我が社の1周年!
7月に発売した著書でも少し触れた未来のスーパーフード”コオロギ”パウダーを使ったケーキを作ってお祝いしました。(未来予報は持続可能な地球をつくる優しい企業を目指しています)

“未来予報株式会社”という会社名の由来を聞かれること以上に多いのが、
「どういう仕事してるのか、わからない!」
「イノベーションリサーチに基づく戦略クリエイティブ・デザイン会社って何?」

などなどよく言われますので、これを機に会社の1年を振り返ってみたいと思います。

 



未来予報株式会社の事業は2種類

この1年間、私たちの事業は「自社コンテンツ事業」と「コンサル事業(受託)」が2つの柱でした。

image001
「①自社コンテンツ事業」は自社で制作したコンテンツを世の中に提供するお仕事。
「②コンサル事業(受託)」はその名の通り、依頼主のビジネスを加速させるお仕事。

「①自社コンテンツ事業」は種まき期間ながらも我慢できずいろいろとやってしまいましたが、今日は主に「②コンサル事業(受託)」についてお話しします。
(未発表のプロジェクトや外に出せないものも多いですが、発表できる実績はこちらに更新しています)

 


1年目の受託内容は大きく分けて4ジャンル

私たちのところに相談をいただく場合の多くは「何をしたらいいか…」と漠然と悩みを抱えられている方ですが、私たちがお受けしている仕事は4つに分類ができます。

image002

        • リサーチ:世界の事例から新ビジネスやプロジェクト等を調査し、それをもとに今後の兆しを考察するレポートを作成し、ディスカッションを行います。
        • コンセプトデザイン:開発中のプロダクトやサービスが、一般の人に「何であるか」認識してもらうコンセプトとその「世界観」を定義し、「どう育てていくか?」の戦略をデザインします。
        • デザイン・ブランドコンサルティング:立てた戦略に従い、チームメンバーとしてプロジェクトに入り、デビューやその後の成長に向けプロダクト/サービスを一緒に育てます。
        • プロダクション:私たちが信頼するクリエイターと協力し、動画やWEBサイトなどのクリエイティブを制作します。

 

2017年は33%がリサーチ、29%がコンセプトデザイン、コンサルティングが27%、プロダクションが10%でした。

 

実は、起業当初はリサーチが一番の仕事になると思ってもいませんでした(笑)
「今までに存在しなかったジャンルを切り拓いた新製品はどう市場に浸透していったのか?」
「コアなファンをずっと何年も魅了し続ける作品を続けている人の秘訣は?」
などなど、ビジネスに拘らず、時にはミュージシャン・フィルムメイカー・アーティストが、どのようなビジョンを掲げ・どうそれを具現化し・ファンを魅了していったのかを調べて考察するのは、私たちのライフワークだったからです。

 

しかし、仕事を進めていく中で、事例を調べ、他の事例や社会の空気感と掛け合わせて考察し、さらに一つの世界観としてアウトプットする能力(①自社コンテンツ事業でやっていること)は特殊能力だと自覚しました。
普通は事例を調べてカテゴライズして終わってしまうようです。お客さまに面白いと喜んでもらえることは嬉しいので、もっとこの特技を生かした仕事を増やしていきたいと考えています。


どんな人がお客さまなの?

image003

私たちにご依頼されるお客さまは、メーカーやサービスプロバイダーの事業部やデザイン部が65%以上です。15%は企業内外の研究所R&D部門。残りが広告会社とその他(NPOや社団法人など)です。
また、10人以下の企業と1000人以上の企業がお客さまの70%を締めています。

もしかすると「新しいことをしたい」という企業自体が、すごく若くて小さいチームor巨大会社の二極化しているのではと思いました。

ちなみに日本国外のお客さまの比率は8%でしたので、これからの1年は海外のお客さまも増やしていきたいです。

 


これからの一年①プロダクト発の予報から、予報発のプロダクトへ。

ここ二ヶ月くらいの出来事なので上記には分類できませんが、最近多くお問い合わせいただいている仕事が「デザイン・フィクション」の仕事です。

image04
2017年のリサーチの仕事でよくあったお問い合わせだった
「自分たちのこのプロトタイプ、本当に未来に浸透するのかを調べて欲しい」
が、この数ヶ月の間
「自分たちが数年後に発表予定のものの周辺にある未来のストーリーを描いてもらって、現状の試作をブラッシュアップしたい」
というようなお仕事に変化してきました。

このようなフィクションをデザインする仕事を、これからの1年で一つのジャンルとして確立したいと思っています。

ぜひ、お仕事お待ちしております!

 


これからの一年② FAKE/FAKE/FAKEというブログを始めました

上にも書いた通り、最近フィクションを描く仕事が生まれてきました。
それはより良いフィクションを作れるスキルを、これからの社会が求めているからだと思っています。
私たちは著書の中で50の新しい職業と未来のストーリーを描きましたが、正直まだまだ自分事化できていません。
描いた未来やいつも妄想している未来を、誰よりも先に自分事化するために、10年後の未来の自分になって書くシリーズを始めます。

fff-logo
↑↑↑是非フォローしてください!↑↑↑
私たちらしく、大真面目に(笑)
これを機会に、みなさまにも新たな未来に出会うきっかけになってもらえれば幸いです。


その他、いろいろありますが、徐々に発表しますのでお楽しみに!
この1年支えていただいたみなさま、応援いただいたみなさま、本当にありがとうございます。
これからも面白い未来を予報していきます。