未来予報研究会は、3Dプリンターで出力可能な義手を製作しているハードウェアスタートアップexiiiと共同でコラボレーションブック「BREAK THE BOUNDARY」を制作いたしました。

(編集後記より)
私たち未来予報研究会は”未来をつくるひとたち”を支援し、彼らをより多くの人たちに知ってもらい、そこから刺激を受けて、「こんな未来を私もつくりたい」と行動を起こすようになることを願いながら活動しています。
100年後どんな世界になっているのか、悲観的な意見もあるでしょう。しかし、創造の連鎖が起き続ければ、より良い世界になると私たちは考えています。

この創造の連鎖を体現しているのがまさにexiiiです。
わずか2年の間に3人のメンバーで5世代ものプロトタイプを発表し、今もまだ進化し続けています。
彼らの斬新なアイデアと注ぎ込んだ情熱、森川氏、ビュースノ氏という最大のパートナーが開発に参加していること、たくさんの方からの支援や多大なる協力、どれが欠けてもこのスピードは保てなかったのではないでしょうか。
exiiiのつくりだすプロダクトは人の心を動かし、今や支援・仲間の輪は日本から世界へと広がっています。たくさん未来の”予報”を出してきた私たちですが、本誌冒頭の「handiiiのある日常風景」は必ず訪れる未来だと信じています。

——–
Staff:
Editor : Maiko Miyagawa, Kotaro Soga
Design : Keitaro Terasawa
Photo : Tsutomu Umezawa
Translate : Risa Fujii