SXSW2014特集いかがでしたでしょうか?
少しでもみなさんの好奇心をくすぐったり、次のアクションを起こす小さなきっかけとなりましたら、とてもうれしいです!
実はまだまだネタはあるのですが(光るドレスとか自動運転カーとか若者がどうなっていくなどなど…汗)、SXSW2015に向けてスタートを切るにあたって、一区切りとさせていただこうと思います。
※小ネタとしてちょこちょこ合間みて書けるといいなと思っている次第です汗

今回はSXSW2014で活躍されていた日本の方々のご紹介と、先日SXSW2015へ向けてのイベントの様子を少しお伝えして、SXSW2015へのスタートに代えさせていただこうと思います。


●予報01: 日本発のハードウェアスタートアップが世界へ

各メディアに取り上げられていたTradeshowの日本ブースを紹介します。

Openpool
途切れなくラインができていたOpenPool!本当にプレイしている人たちが楽しそう。

(1)OpenPool
未来予報研究会メンバーでもある杉本さん率いる、OpenPoolチーム!TradeshowだけでなくSXSW Gaming Expoにも出展していて、子どもから大人まで、大はしゃぎでインタラクティブなビリヤードを楽しんでいました。さらにInteractive Awards Amusementカテゴリのファイナリストも選出され、海外メディアの注目の的でした。オープンソースなので、アーティストとコラボしてコンテンツをつくったりできて、眺めていると本当にOpenなプールだなとしみじみ思いました。

SXSW AgIC
銀ナノ粒子インクを利用して、市販の家庭用プリンターで電子回路を簡単に印刷!

(2)AgIC
銀のナノ粒子を含んだ特殊な導電性インクを利用して、家庭用プリンターで電子回路を印刷したり、さらにそのインクをペンにして電子回路を手描きしたり、夢のようなAgIC。デモ用に透明なシートに印刷された電子回路は何とも未来を感じさせる素敵な代物でした。
手描きで回路を描くことによって、教育的な役割も担うことができる。学校にこんな教材あったら大興奮です。丁度SXSW出展に合わせてKICKSTARTERにも出し、1か月で800万の調達に成功しています!

axelspace
超小型人工衛星 “Axelspace”

(3)Axelspace
低コストな超小型衛星を実現することで、これまでの枠にとらわれない、多様な宇宙利用を目指すAxelspace。模型があったのですが、思わず、え?!となってしまうほど小さくて、とてもかわいらしいサイズ。2013年11月に北極海の海氷の監視のために打ち上げ済み。質量10kgで、青緑赤色の可視光バンドと近赤外光バンドのカメラを搭載し、海氷の分布予測をするとのこと。すでにWNISAT-1Rのプロジェクトが走っており、2015年6~8月に次回打ち上げを予定しているそうです!

Moff
大人も本気で遊んでしまうMoff!

(4)Moff
リストバンド型のウェアラブルデバイスで、モーションセンサーで動きを感知してスマホから音が出るというもの。
実際に手首に装着させていただいて体験しました!
テニスやライトセーバーのような音が出ると何故だかテンションが上がってしまい、楽しいひと時を過ごすことができました。
こちらもSXSWに合わせてKICKSTARTERへ。目標額を超え780万円ほど調達しています!

Skeletonics
実は未来予報研究会、デモの時に参加できませんでした…

(5)Skeletonics
外骨格スーツのスケルトニクス。
モーターなしで、腕や足の動きに連動するリンク機構で動作が拡大するスーツです。
スケルトニクスがデモで現れる度に日本のブースに山のような人だかりができていたそうです!
残念ながら私たちは運悪く出会うことができませんでした…。現地で相当話題になっていて、日本が他の国とは違う異彩を放っていたのは確かです!

Tread the Moon
月の上を歩いているように感じる!

(6)TREAD The Moon
トレッドミルとセンサー、UNITYを掛け合わせた、月面を走ることのできる新しいランニングデバイス。
実際に走らせてもらうと、月面疑似体験ができました。こちらも私も私も!と積極的に走りたいひとで盛り上がっていました!
直前まで調整されていたメンバーのみなさん、本当に大変そうでしたが、とても楽しそうでした!


●予報02: SXSW2015はもうすでに始まっている!

SXSWも3,4年前は一般的には知名度があまりなかったのですが(音楽業界の方は昔からご存知ですが!)、年々と興味のある方が増えていてとても嬉しい限りです!先月18日に、SXSW Asia Rep主催の2015へ向けたイベントが開催されました。たくさんの方に参加いただいて、大盛況でした。

第1部では公式セッションやイベントを中心とするSXSW全体とトレンドをエキスパートの方々とトークセッションさせていただきました!錚々たるメンバーはこちら!
・馬田隆明氏 Microsoft Ventures Tokyo 代表代行
・赤羽雄二氏 ブレークスルーパートナーズ株式会社
・澤山 陽平氏 野村Reserch & Advisory(NR&A)副主任研究員
トークの内容は今年どんなことが話題にあがっていたかとか、裏パーティの話(告知されない招待性のパーティ)とか、エキスパートならではの濃い内容でした。

トークセッションの前にSXSW2014の概況をプレゼンさせていただいたのですが、僭越ながらこちらにシェアしておきます。プレゼン仕様なので資料だけだとわかりづらいかもしれませんが、SXSWの雰囲気が伝わればと思います!

第2部は【↑↑予報01↑↑】で特集した、OpenPoolの杉本さんを始めとしたTradeshowに出展されたみなさんによるSXSW Tradeshow攻略法というトークセッションでした。
・杉本雅明氏 Openpool / AgIC Co-Founder
・石川一揆氏 ”日本人は勝てる!(GoNippon.jp)”プロジェクト代表
・望月重太朗氏 博報堂アイ・スタジオ クリエイティブディレクター
・岩佐琢磨氏 CEREVO代表取締役
当日までの半年かけた仕込みの話やシリコンバレーに寄ってからのオースティンとか、KICKSTARTERとの抱き合わせでパブ効果を狙うとか、本当に皆さんが工夫された生の声を聞くことができました。

このイベントで出た話や、私たちのこれまでの経験からすると、SXSW2015はもう始まっているということです。SXSWに参加する海外勢は1年かけて、話題作りや現地でのオペレーションなど準備するそうです。私たちも2015に向けて地道に活動していく予定です!SXSWに参加を考えているみなさん、ぜひ一緒にがんばりましょう~。